184円 マルコメ マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉 200g 1袋 食品 米、雑穀、粉類 お菓子、ホットケーキミックス 184円 マルコメ マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉 200g 1袋 食品 米、雑穀、粉類 お菓子、ホットケーキミックス マルコメ マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉 200g 5☆大好評 1袋 1袋,200g,184円,マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉,/archives/2017-08.html,食品 , 米、雑穀、粉類 , お菓子、ホットケーキミックス,マルコメ,sgconstructionusa.com 1袋,200g,184円,マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉,/archives/2017-08.html,食品 , 米、雑穀、粉類 , お菓子、ホットケーキミックス,マルコメ,sgconstructionusa.com マルコメ マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉 200g 5☆大好評 1袋

春先取りの マルコメ マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉 200g 5☆大好評 1袋

マルコメ マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉 200g 1袋

184円

マルコメ マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉 200g 1袋

※ご注文の確定タイミングにより、在庫が確保できない場合がございます。
「ご注文を確定」する際に再度ご確認ください。
人気パティシエ辻口博啓氏監修のスイーツ粉。
●大豆粉を主原料とし、食物繊維や加工デンプンなどを使用して糖質をおさえつつ、カロリーゼロの糖アルコールであるエリスリトールを使用することで、甘味もあっておいしいスイーツができる配合に仕上げました。●米糀粉末ときび砂糖(R)によりしっとりとまろやかで上品な甘みを楽しめます。●さまざまなスイーツに幅広く使え、間食のロカボ基準を満たす低糖質スイーツをつくることができます。 ●一般的な製菓用ミックス粉と比較して、100gあたり糖質(エリスリトールを除く)50%カット。
食品・調味料・お取り寄せ > 粉類・製菓材料 > ホットケーキミックス > ホットケーキミックス

ロハコ本店でのご購入はこちら

この商品の返品について

 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。※商品の発送時点で、賞味期限まで残り120日以上の商品をお届けします。※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます。※多くのお客様にご利用いただくため、同一のお客様からの大量のご注文、同一のお届け先への大量のご注文は、ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます。※一緒にご注文する商品、またはお届け地域等により翌日配達ができない場合があります。

商品仕様/スペック

栄養成分表示100gあたり エネルギー:326kcal、たんぱく質:17.8g、脂質:9.5g、炭水化物:63.1g、糖質:38.6g、食物繊維:24.5g、食塩相当量:0.9gμg 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください大豆粉、でん粉、米こうじ粉末、エリスリトール、きび砂糖(R)(原料糖、黒糖)、食物繊維/加工デンプン、ベーキングパウダー ※本製品は、日新製糖(株)の「きび砂糖(R)」を使用しております。「きび砂糖(R)」は日新製糖(株)の登録商標です。
表示すべきアレルギー項目 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください大豆 エネルギー100g当たり:326kcal
原産国日本 名称製菓材料(スイーツ粉)
内容量200g 寸法82×155×190mm
保存方法 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください直射日光、高温多湿を避け、涼しいところで保存してください。 ブランドダイズラボ
メーカー名マルコメJANコード4902713132022
備考

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。





マルコメ マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉 200g 1袋

')

<title>マルコメ マルコメ辻口博啓監修糖質オフスイーツ粉 200g 5☆大好評 1袋 " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報